サモア日記

サモア大学に留学生として1年通う人が感じたことを気ままに書いています

ルームシェアって大変だなぁ

 

わたしはサモアで2人の留学生とルームシェアをしています。24歳ガイアナ出身のマスター取得中の女の子と26歳ベリーズ出身の同じくマスター取得中の女の子です。1つの家を3人で使っていて、キッチン、シャワー、トイレ、リビングは共同で、1人1つ部屋があります。しかしこの個人の部屋、全部大きさが違っていて、私の部屋は1番小さいです、、、。せまい、、、。そして何故か壁が緑色なんですよね。壁は白がいいなぁとちょっと思います。笑 家は、蟻がたくさんいます。壁、お風呂場、キッチン、、、加えてコバエや大きいハエもたくさん。特にコバエは冷蔵庫の中にまで入って来ます。笑 冷蔵庫の中でたくさんコバエが死んでます。掃除してもしてもたまるので大変です、、、。ちなみに家は土足です。なので、自分が靴を履かないのは寝るときだけです。

サモアに来る前までは、まさか自分が黒人と生活するとは思っていませんでしたよ。えぇ。彼女達はそうですね、南米のノリと言えばいいのでしょうか。常に音楽をガンガンかけている感じです。笑 食べるものはメキシカンな感じの料理を作っている気がします。文化の違いでしょうか、夜中まで大きな声で話しているので、寝れない日も多いです。トイレも扉を閉めなかったり、流さなかったり、、、。文化の違いですかねぇ、、、。
なんでよ!!!と思う事も多いですが、2人ともとても良い人です。宿題を手伝ってくれたり、悩みを相談したらアドバイスをくれたり、私たちはファミリーだよ、ととても受け入れてくれます。良い人達がルームメイトで良かったと思っています。

 

トイレは流してほしいなぁ、、、