サモア日記

サモア大学に留学生として1年通う人が感じたことを気ままに書いています

サモアの文化

7月13日
今日はカルチャーセンターに連れて行ってもらいました。アピアにあって、サモアの独自の文化を体験できます。サモアダンスを見て、f:id:samoa2017shizmizu2018:20170714120456j:imageココナッツの葉で作ったお皿で、f:id:samoa2017shizmizu2018:20170714120430j:imageタロイモとバナナと魚を焼いてパルサミをつけたものを食べました。f:id:samoa2017shizmizu2018:20170714120442j:imageタロイモはサトイモのような味がして、パルサミはタロイモの葉と玉ねぎとココナッツを混ぜて蒸したもので、味はシチューのような味がしました。見た目より美味しかったです。笑
それから今日は一緒に住んでいる友達に日本語のクラスに誘われたので行ってみることにしました。先生はJICAから派遣されている若い女の人でした。日本語の授業を英語で受けるという中々貴重な体験をしました。笑 日本語って難しいなぁと思いました。授業後に先生が話しかけてくれて、その後日本語クラスを受けていた他の中国人の先生と一緒に中国人の先生の家でご飯を食べることになりました。中国のラーメンと初めて見た果物(名前忘れた)とパパイヤとポップコーンとビールをご馳走になりました。初めてのサモアのビール!ドイツ人が作ったらしいのですが、流石美味しかったです。それから色々なお話をしたのですが、JICAからきた先生の話を聞いていると、マイペースでいいんだなぁと思えてちょっとホッとしました。やっぱ日本人がいるのは心強いですし、知り合いが増えるのも心強いです。そして帰宅。のはずが道が分からず。中国人の先生に道覚えなきゃだめだし、わからないなら外に出ちゃだめと言われて、ソーリーしか言えませんでした、、、。結局いつもお世話になっている先生に電話をして迎えに来てもらいました。そして道をしっかり教えてもらいました。もう忘れません、、、。そんな1日でした。
今日も星がとてつもなく綺麗でした。

f:id:samoa2017shizmizu2018:20170714120518j:image